One And Only Spaceman! Ace Frehleyのファンページにようこそ!

This site has been managed by Malijasmin since May 22nd, 2009

 

 

2020.7.28  NEWS更新しました。

 

2019.1.2  今までの記事はArchives-1に移動しました。

 

2019.1.2 「管理人の小部屋」更新しました。

2020.7.28 Origins Vol.2 いよいよリリース

待望のOrigins Vol.2、9月18日にリリースが決定いたしました。

本日7月28日にシングル「Space Truckin'」が先行発表となりました。

 

Aceは8月からツアーを再開する予定でしたが、

新型コロナウイルスの影響でまだ開始は早いと

判断したようで、すべてキャンセルとなっています。年内は10月10日のインディアナ州ローレンスバーグ、10月23日のニュージャージー州アトランティックシティの2公演だけはまだ予定されております。

そのあとは来年4月8日がペンシルベニア州、9日がオハイオ州、5月14日がテキサス州ということで、現在

すでにチケットを取り扱っております。来年にはライブ活動ができる状況になっているといいですね。

Aceはすでに次のオリジナルアルバム作成に取り掛かっており、来年リリースの予定だと語っています。

写真は今の恋人Laraさんも参加してのレコーディングの様子。彼女はどの曲に登場しているのでしょうね。

2020.4.29  Origins Vol.2 最新情報

4月27日に69歳の誕生日を迎えたAce。親友Eddie Trunk のラジオ番組に電話出演し、いろいろ語っています。その中で、ファンお待ちかねの「Origins Vol.2」について。すでに1か月前には完成していたけれど、発売が夏、夏の終わり、秋…とどんどん後ろ倒しになっていっているとのこと。やはりコロナウイルスの影響が大きいようです。アルバムリリースに先行してシングルを出すつもりでもあるそうです。

Aceは怠けたくないから、次のスタジオアルバムのレコーディングに取り掛かることに決めた、とも発言しています。

また同インタビューでは、Paul、Gene、Peter、Doc McGheeなどど、メッセージのやり取りをしているとの話も出ています。皆さんお元気だそうです。Eric Singerからはふざけたメッセージが来るようですよ。Doc McGheeは、2021年7月のKISS最終公演に、Ace、Peter、Bruce、Vinnieに出演依頼したことを明らかにしています。この件に関してAceは「起きるべきことが起きるだろう。でも今は何もかもが延期されている。ギャラの問題もあるし…」と話しています。明確なことが決まっている段階ではないようですね。

2020.1.19 どうやら一件落着

昨年末より話題になっていた前恋人レイチェルとのもめごとは、裁判でカタが付いたようです。

レイチェルは精神的言語的にも暴力を受けたということで、Aceに対し接近禁止命令を要求していたようですが、Aceは裁判でその嫌疑を晴らすことができました。また、レイチェル個人に関しては、関係が終わっただけで、悪い感情は持っていない、とインタビューで答えています。

レイチェルも、接近禁止命令は否認されてはいるけれど、法的にAceはもう近寄ることができないのだから、裁判には勝った気分だ、と語っています。接近禁止命令は出なかったのに法的に近寄れない、というのはどういうことなのかわかりませんが、いろいろほかにも細かな取り決めがあったのかもしれませんね。これでお互い納得の上で関係に一区切りできたということになるのでしょうか。ちなみに映像で、Aceとともに笑顔で法廷から出てくる女性は弁護士のジェニファー・ゴールドマンさんです。

 

 

Las Vegasでクリスマス休暇を共に過ごしていた女性Laraさんは明らか新しいガールフレンドのようです。レストランで行われたパーティで共に楽しむ姿が発信されていました。

ちなみにレストランはイタリアン・ビストロ。関心がある方はリンクを

貼っておいたのでチェック!

 

 

 

また、昨年かなり再編集に時間をかけてやっと「Official Ace Frehley Magazine」を完成させたFantasm Mediaが写真のようなピンを発売しています。ちょっと素敵ですね。

関心がある方はコチラへ。

2019.12.30 よいお年をお迎えください

12月13日、イリノイ州ローズモントでライブを行ったAce。

クリスマスの時に着られるアグリーセーターならぬアグリーTシャツ姿でびっくりさせてくれましたね。

この日のセットリストは以下の通り。

Rip It Out/ Parasite/ Hard Times/Watchin' You/ Snow Blind/ Rocket Ride/ Strange Ways/ Love Gun/ She/ Rock Soldiers/ NY Groove/ Shock Me/ Cold Gin/ アンコール・Detroit Rock City/ Deuce

photo by Barry Brecheisen

 

さて、こちらはAceから発信されたニューイヤーメッセージに

添付されていた写真です。年末はラスベガスで過ごしている模様。

いつものようにシーザーズパレスに宿泊していることが背景からわかります。一緒にいる女性はLaraさんという方らしい。

 

11月末、Aceと11年間連れ添ったフィアンセのレイチェルが破局したという情報がありましたが本当だったようです。関係悪化はレイチェルがジーンから誘惑されたと訴えた話がありましたが、そのあとからのようです。その問題との関連はわかりませんが、レイチェルはAceのボディガードに暴力を振るわれた、Aceにコントロールされていたので仕事もしていなかった等の理由により、金銭的補償を訴えて法的手続きを取ったようです。

 

一方、Aceは既に新しい恋人がいるとのこと。Aceのダイエットを手伝ったパーソナルトレーナーがその人だとの話ですが、この女性なのかどうかは今のところはっきりした情報がありません。でも写真の感じからいくとその可能性は高そうですね。

さらに現在はAceは東海岸のほうに住居を移転したようです。

特に新しいネタではないのですが、「Aceに関してあなたの知らない10の事」という動画をたまたま見つけたので先日ツイートさせていただきました。面白いのは、コメント欄にマニアックなファンが訂正を加えていることです。どの話も本やインタビューですでに語られていることなので、ファンは知っている内容がほとんどだと思います。念のためですが、以下の通りでした。

 

1.Aceというニックネームは、彼が学生時代、友人にかわいい女の子を連れてきてデートさせる手腕がすごくて「お前本当にAceだな」と言われたのが由来である。

2. 若きAceは「Duckies」というストリートギャンググループを、のちのW.A.S.P.のリードシンガーであるBlackie Lawlessと結成した。

(これにはコメント欄に訂正が入っていました。ギャング団の名前は「The Junior Duckies」であり、Aceはそこに参加しただけで、結成したわけではない。Blackieはギャングには関りはなく、Aceと彼がともに活動したこともないというのが正しい。)

3.70年代初頭、KISSで稼げなかったAceはタクシードライバーのバイトで稼ぐしかなかった。

4.Aceはコンピューターアニメーションに熱心で、5つの異なるマックを持っている。

5.1980年にはAceは80本以上のギターを所有していたが、ギターの長期的な価値は一般的に下落すると考えているので、それ以降は50本くらいに縮小している。

6.AceのIQは164である。

(管理人註:管理人の記憶では、Paulたちと遊び感覚で、IQテストをやってみたという話の中に出てきた数値でしたね。正式な手続きで行う知能テストではそうそうでない数字です。この数字をまるきり信用するのはちょっと難しいですが、学校でも好きな科目の成績は良かったようですし、頭のいい人なのは事実だと思っています)

7.Aceは全く弾いていないのにもかかわらず、KISSのアルバム「Creatures of The Night」のジャケットにはAceの写真が使われている。(動画には全曲Vinnieが弾いたと書かれていましたが、これも間違い。9曲中7曲が正解らしいです)

8.KISSのロゴはAceがデザインした(これも諸説ありますよね…)

9.2007年、Aceは薬で自殺を図ったというウソのネットニュースの被害にあった。

10.Aceはピザが好き。好きなのはハワイアン。

 

来年3月には新しいアルバムもリリースされます。

来年はもう少しこまめな更新を心がけますので今後もよろしくお願いいたします。

photo by Charlie Meister at The Center for the Arts in Homer, NY
photo by Charlie Meister at The Center for the Arts in Homer, NY

2019.11.28 Origins Vol.2情報その他

カバーアルバムOrigins Vol.2の情報が入っているので、

掲載しておきたいと思います。

発売日は延期、延期を重ねて2020年3月ということに今のところなっております。

ゲストにはJohn 5、Robin Zander, Lita FordのほかになんとBruce Kulickも。

John 5はビートルズの「I'm Down」とクリームの「Politician」の2曲に参加。

「Politician」ではEric Claptonがダブルソロを弾いているのですが、

それをAceとJohn5でカバーしたようです。BruceはJimi Hendrixの「Manic Depression」

でソロを弾いた模様。Lita Fordはストーンズの「Jumpin’Jack Frash」、Robin Zanderは

Humble Pieの「30 days in the Hole」でボーカルを担当したと明らかにしています。

他にはLed Zeppelinの「Good Times Bad Times」が収録されているようです。

無事3月に発売されるよう期待しましょう。

 

夏以降の活動としては、

Aceは9月に東海岸を回り、10月29日はKISS Kruiseの前夜祭である「Kruise Fest」に出演。

そこでは自身のバンドでの演奏のみならず

Frehley's Cometのメンバーで結成された"Returns Of The Comet"と共演。

久しぶりにRichie Scarletと演奏をしたのはよかったのですが、

音響トラブルをスタッフが解決できず、感情をあらわにするAceの姿が話題になりました。

 

こんな時に限ってRock Soldiersの掛け合いもばらばらだし、やれやれな感じですね。

AceをなだめるRichieが素敵です。

 

その後、11月はテキサス、カリフォルニアを回り、12月は以下の3回のライブが決まっています。

 

12月12日 Ecletic Room インディアナ州Angola

12月13日 Joe's Live  イリノイ州Rosemont

12月14日 The Token Lounge ミシガン州Westland

 

来年はニュース更新をこまめにできる手段を考えたいと思います。

それまでは最新ニュースはTwitterでフォローお願いいたします。

 

2019.3.26 ここまでのニュースまとめ+今後のツアー

1月23日から26日、西海岸で4公演を行ったAce。この4公演では小刻みにセットリストが変動しています。

23日は Parasite/Hard Times/ Rocket Ride/ Love Gun/ Save Your Love/ Rip It Out/ Rockin' With The Boys/ Strange Ways/ 2000 man/ NY Groove/ Shock Me/ Cold Gin/ Detroit Rock City

 

26日は Rip It Out/ Rocket Ride/ Hard Times/ Love Gun/ Parasite/ Rock Soldiers/ Snowblind/ Strange Ways/ Rockin' With The Boys/ 2000 Man/ NY Groove/ Shock Me/ Cold Gin/ Detroit Rock city/ Deuce

 

26日の公演にはJohn 5がCold Ginで参加していました。

この公演の直後、Gene Simmonsが「Guitar World」のインタビューで、KISSのラストツアーでオリジナルメンバーが参加するか否かという問いに対して、アルコールやドラッグで問題を起こしたAceとPeterは3回も解雇されたのであり、もはやリユニオンは有り得ない。1,2曲演奏することは歓迎だが、フルセットを彼らに任せることはないだろう。」と発言。

われわれファンにとってはもはや飽き飽きしたともいえるおなじみのコメントだったのですが、それにAceが激怒して反論という形でコメントがネット上を流れました。これがAceにしてはかなり長いもので、「俺は解雇されてはいない。3回ではなく2回、自分の意思で辞めたのだ。お前とPaulがコントロールフリークで、一緒に働くのは難しかったからだ。俺の酒やアルコールの問題に関して、長年お前は中傷しているが、もう12年もクリーンな状態にある。しかもフルセットのショウは任せられないって?俺はこの12年、Ace Frehley Bandとして演奏をしてきているのに! KISSのメンバーで一番ソロで成功しているのは俺だというのに! Paulやお前と俺は上手くやろうとしてきた。俺がお前のVault Experiencesを 手伝っている時に、俺の妻をお前は誘惑した。妻はお前を訴える準備をしていたが、それを俺は止めたというのに!もう本気で戦ってやる。これがお前らにとって文字通り、”The End Of The Road Tour"になるだろう!」といった内容でした。

これで、今年のKISS KruiseにAceが参加することはなくなったと考えられます。また、KISSのラストツアーにゲスト参加することも希望はなくなったのではという見方が強まっています。

ただ、一部ではこの文章、Aceのフィアンセ、Reachelが書いたものではないかという噂もあります。

確かにこのAceらしくない長さ、Reachelのことを「妻」と表記していること、それに、使われている言葉がなんとなくいつもと違うような気もしなくもない・・・真相は謎ですが。

 

さて、今後のツアーの予定は以下の通り。

 

5月3日 テネシー州ナッシュビル

 Marathon Music Works

5月4日 ミズーリ州チェスターフィールド

 Chesterfield Amphitheater

5月25日 オクラホマ州アドモア

 Heritage Hall

5月26日 オクラホマ州プライアー

 Rocklahoma

6月28日 ニュージャージー州イングルウッド

 Bergen PAC

6月29日 ペンシルバニア州ウィクスバリ

 F.M. Kirby Center for Performing Arts

6月30日 ニュージャージー州セイヤービル

 Starland Ballroom

7月2日 ニューヨーク州ハンチントン

  Paramount Theatre

7月5日 マサチューセッツ州ビバリー

 The Cabot Performing Arts

7月6日 マサチューセッツ州ニューベッドフォード

 The Vault at GreasyLuck Brew Pub

8月1日 イリノイ州セントチャールズ

 The Arcadia Theater

 

 

また、少し先の話になりますが、

10月28日、29日にマイアミで行われる

KISS Kruise IXのプレパーティとして開催されるKISS FestにFrehley's Cometの元メンバー、

John Regan(ベース), Tod Howerth(ギター、リードボーカル), Richei Scarlet(ギター、リードボーカル)の3人とドラムのSteve Wernerの4人で結成されたReturn To The Cometの出演が決定。2日目の29日はACEも一緒に何曲か演奏した後、Ace Frehley Bandがトリを勤める予定だとの話も出ています。

 

アルバム作成の方は現在Origins Vol.2に取り掛かっているとのことです。

2019.1.2 あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

昨年から今年にかけて新譜も出て精力的な活動をしたAce。情報量が多く、一方で管理人は多忙で、

すっかりNEWS更新をサボっていました。まとめて掲載いたします。

 

まず10月31日から11月5日まで、KISS KRUISEに乗船したAce。初日のKISSのアンプラグドのショウにBruse Kulickに続いて登場し、17念ぶりの共演という事で話題となりました。さらに3回のショウをクルーズ中に行い、日頃のライブでは演奏しなかった「Save Your Love」「Torpedo Girl」「Tow Sides Of Coin」「Dark Light」を披露。残念ながら完成度はいまひとつでしたが、ようやくライブで聴きたい曲リクエストナンバーワンのDark Lightお披露目となりました。

KISS Kruiseに関しては、詳細は「管理人の小部屋」に掲載させていただきます。

関心のある方はご一読いただければ幸いです。

とりあえず以下の動画でクルーズの様子は確認できます。

3つ目に貼らせていただいた動画は管理人撮影の「Torpedo Girl」。

初日のプールデッキでのショウからです。

クルーズを終えた後、フロリダ州に残って4公演を行いました。

このときのセットリストは毎日微妙に変動。

「Hard Times」に「Save Your Love」もしくは「Snowblind」が入るあたりが新生Aceバンドになってからの変化でしょうか。新譜からは「Rockin’With The Boys」のみ演奏されました。

動画は11月9日、クリアウォーターのCapital Theatreの公演から。

更にそのあと話題になったのは12月7~9日にニュージャージーで行われたKISS ExpoにAceが出演。

ここで1978年のソロアルバムを全曲披露するという企画でした。

photo by Peter Arquette
photo by Peter Arquette

こちらは「I'm In Need Of Love」「Wiped Out」「Fractured Mirror」の3曲

別の日にはLita Ford とも「Wild Thing」で共演しました。

 

 

 

 

ところで皆さんはすでに新譜「Spaceman」は購入済み

だと思われます。今回はかなりSpacemanのLPのコレクターズアイテムが発売されました。ジャケット違い、盤面の色違い・・・写真のセットはもう売り切れたようですが。ピックやポスターをセットにしたもので、まだ入手可能なものもあるようです。関心があるかたはこちらをチェック!

 

今後のツアーは以下のような予定になっております。

 

1月23日 ワシントン州シアトル Neptune Theatre

1月24日 カリフォルニア州オーロビル Feather Falls Brewing Company

1月25日 カリフォルニア州ジャクソン Jackson Rancheria Casino Resort

1月26日 カリフォルニア州アゴウラヒルズ The Canyon Theater

 

また、すでにAceは「Origins Vol.2」に着手しているとのこと。

マスコミはもっぱらAceがKISSのEnd of the Road Tourに参加するのか、リユニオンはあるのかに

関心があり、しばしばインタビューでもその話題が取り上げられています。Aceはオファーがあれば

いつでもYesだというような返答で一貫しています。

 

当サイトは2019年もAceのニュースを極力早くお知らせしていくつもりです。

サイト更新は遅れがちになっても、Twitterは速報を載せるので、情報は詳しさよりも早さ、という方は

フォローよろしくお願いいたします。